新潟交通の営業所と車庫

現在、新潟交通グループには20の営業所があります。
ここではそれらの営業所を画像とあわせて紹介してゆきたいと思います。


閉鎖・移転となった営業所はこちら


※ 営業所や車庫に立ち入る場合は必ず許可を取って入りましょう。
無断進入は違法行為です。出入禁止措置を取られてしまう恐れがありますので絶対にやめましょう。


★印は観光バスの基地を併設している営業所です。




新潟交通グループ (路線608台・高速71台・貸切123台・・・802台)
 ※2014年12月現在

新潟交通 (路線354台・高速45台・貸切5台・・・404台)
                      ばんだいしてぃばすせんたー
新潟交通本社・万代シテイバスセンター  新潟市 中央区 万代1

言わずと知れた新潟交通の本社です。新潟県バス協会もこの中に入っています。
一階部分はバスセンターとなっており、県外高速バスや近郊外線が発着する
バスターミナルとなっています。
 (所属なし)
にいがたとうぶ
新潟東部営業所  新潟市 東区 榎

新潟市東部の工業地帯の中にあります。山の下営業所がこちらに移転しました。
2004年1月の中部営業所閉鎖によりこちらが新しい高速バスの営業所となりました。
今まで東部所属だった車は一部を残して大半が入船や下山へ移動しました。
 
60台 (県外高速29台、県内高速16台、路線15台、貸切1台)
にいがたとうぶ           かみところ
新潟東部営業所 上所車庫  新潟市 中央区 上所1

新潟南高校近くの信濃川沿いにあります。2014年3月に万代車庫が移転して誕生しました。郊外から新潟駅やバスセンターに到着した車両や、他社の県内高速バスの折り返しまでの待機場となっています。
 (所属なし)
にいがたせいぶ
新潟西部営業所・ヤマトオートワークス西部工場  新潟市 西区 寺地

西部整備工場があり、観光車や高速車、外部からの献血バスやトラック等も整備で西部営業所に顔を出します。運がよければレアなツーショットが見られるかも?
市内有数の高ナマズ率でしたが、転属や廃車が進み現在は全滅。
 
44台 (路線43台、貸切1台)
にいがたなんぶ
新潟南部営業所  新潟市 江南区 亀田工業団地2

昔は紫竹山にあったのですが、こちらに移転しました。
南部の車だけはみんな回送でなくて貸切幕で回送しますね。
昔理由を聞いたような気がしたのですが・・・忘れました。
 
83台 (路線82台、貸切1台)
にいがたなんぶ            さかや
新潟南部営業所 酒屋車庫  新潟市 江南区 花ノ牧

今は亡き中部が高速バス専属になった際に南部の管轄に変更となりました。
建物は健在ですが、南部に集約されたのでここに所属する車両は現在ありません。
信濃川堤防下にあるので小須戸線は通りません。
 
(所属なし)
にいがたほくぶ
新潟北部営業所・ヤマトオートワークス北部工場  新潟市 北区 島見町

北部整備工場があるため、整備で新潟交通観光バスの車も来ます。
西部に比べて比較的広く見えるのは気のせいでしょうか。
2002年のワールドカップ直前は予備車がもの凄かったです。
 
49台 (路線48台、貸切1台)
 うちの
内野営業所  新潟市 西区 中権寺

県内で最も人口の多い地区を担当しているので長尺車ばかりです。
新車を入れるとまず内野配属が多かったので、古いのから廃車やら島流しやら地方
転属に遭い、今ではいすゞの若造ばかりになっています。

 93台 (路線92台、貸切1台)
いりふね
入船営業所  新潟市 中央区 入船町4

新潟市内では最後まで銀バスが残っていたと思ったら一転、ノンステや佐渡の小型やらがやってきて一気に車両が新しくなりました。
東関屋車庫の廃止以降、北部や潟東などの車もやってくるようになりました。
 
74台 (路線74台)

新潟交通観光バス (路線201台・高速26台・貸切84台・・・311台)
   ほんしゃ てらやま
本社(寺山)営業所 新潟市 東区 寺山3

2007年までは新潟交通と新潟交通観光バスの貸切専門の営業所でした。
2007年10月より路線バスも配置され、手狭になった東部営業所に代わって、長電や福交等の一部県外高速の共同運行会社の休憩場所としても使われています。
 
44台 (路線19台・貸切25台)
 がつぎ
勝木営業所  村上市 下大蔵

新潟県最北の営業所です。場所柄、観光格下げのスクールバスや路線(が半々で
配置されています。
狭隘区間が多いため、路線バスはすべて中型車です。
 
7台 (路線5台・貸切2台)
むらかみ
村上営業所  村上市 田端町

村上駅から真っ直ぐ歩いた所にあります。
グループ再編前はは新潟交通北の本社でした。
近年では本体からキュービックなどがやって来ました。
 
20台 (高速2台・路線18台・貸切1台)
むらかみ           しおのまち
村上営業所 塩野町車庫  村上市 塩野町

今では転回場としての空き地でしかありません。
場所柄あまり通らないので今はどんな状況なのか分かりません。
画像提供:循環山の下様
 (所属なし)
しもせき
下関営業所  関川村 下関

高速バス新潟〜山形線が停まります。あまり知られていませんが新潟から乗って
下関営業所での降車は可能です。2010年に車庫化されていましたが、中条営業所廃止に伴い2015年に営業所機能が復活しました。
 
7台 (路線6台・貸切1台)
     しばた
新発田営業所  新発田市 豊町1

白新線からよく見えます。以前は奥が子会社、手前が本体となっていましたが、統一後は配置が変わりました。一応観光車の基地ですが観光バスはあまりいません。
線路際にあった廃バスはいつのまにか撤去されてしまいました…
 
54台 (路線40台・貸切14台)
  しばた            あかたに
新発田営業所 赤谷車庫  新発田市 上赤谷

旧国鉄赤谷線の旧赤谷駅前にあります。
見ての通り、大きい屋根付きの車庫がひとつあるだけです。
画像提供:循環山の下様
 (所属なし)
   きょうがせ
京ヶ瀬営業所  阿賀野市 京ヶ瀬工業団地

新津営業所と水原営業所が統合され、その中間に京ヶ瀬営業所が生まれました。
今では観光バスの基地も兼ねています。
京ヶ瀬駅から1キロ程度ですが、バスも列車も少なくアクセスは極めて悪いです。
 
56台 (急行5台・路線31台・貸切20台)
きょうがせ           すいばら
京ヶ瀬営業所 水原休憩室  阿賀野市 外城町

水原線はこれまで京ヶ瀬営業所まで回送していましたが、無駄な回送を抑えるため、白鳥会館敷地内にある特産品販売センターの一角を借りて乗務員待機場としました。
五泉営業所の堀越線運用の車もここで休憩しています。
 
(所属なし)
 ごせん
五泉営業所  五泉市 赤海2

近年、管轄路線の再編で石間や堀越線も担当するようになりました。
休日には営業所のすぐ裏手をSLばんえつ物語号が通過していきます。

 
(所属なし)
 つがわ
津川営業所  阿賀町 平堀

1977年頃までサンライトボウルというボーリング場だったそうです。今ではレーンのあったところにピンのかわりにバスたちが鎮座しています。
三川営業所の統合により、所属台数が増えました。
 16台 (高速2台・路線14台)
つがわ           みかわ
津川営業所 三川休憩室  阿賀町 白崎

三川営業所閉鎖後、旧三川村管内を走るバスの乗務員休憩室として、三川駅前に
三川休憩室が設けられました。
休憩時間中は車両は駅前広場内に置いています。
 (所属なし)
  かたひがし
潟東営業所  新潟市 西蒲区 大原

1994年に白根営業所から移転し、その後、巻・弥彦・加茂・三条営業所が順次統合され、マンモス営業所となりました。西蒲方面の観光バスは全てここに所属しています。
グループ内で最後までモノコックが残っていた営業所でした。
 105台 (高速・急行19台・路線66台・貸切20台)

新潟交通佐渡 (路線53台・貸切34台・・・87台)
   ほんしゃ    さわた
本社(佐和田)営業所・佐和田バスステーション  佐渡市 河原田諏訪町

画像奥の建物は営業所で、新潟交通佐渡本社とバスステーションが隣接しています。
本社なので観光バスも多くいますが、朝方に定期観光やツアーで小木や両津など
島内に散らばってしまうので、日中はあまり観光バスはいないかもしれません。
 64台 (路線31台・貸切27台)
ほんしゃ   さわた              いわやぐち
本社(佐和田)営業所 岩谷口車庫  佐渡市 岩谷口

年季入ってる建物ですが一応車庫です。
バス一台突っ込んでいますが、別に事故った訳ではありません(笑)
佐和田から北へ向かって約45キロ、佐渡島最北の車庫です。
 (所属なし)
りょうつ
両津営業所  佐渡市 湊

加茂湖の畔にあります。待合所のように見えますが、中にはちゃんと窓口もあります。
島内の物流も支えており、郵便車(トラック)も両津営業所の所属です。
バスは全て突っ込みで入れてるので写真撮影とかは期待しない方がいいかも。
 12台 (路線12台)
 はもち
羽茂営業所  佐渡市 羽茂本郷

同じ新潟交通グループの佐渡タクシーの営業所と一緒になっています。
屋根付きの車庫はタクシー専用で、バスは建物裏手に停まっています。
県立羽茂高校の向かいにあります。
 10台 (路線10台)
 お ぎ
小木営業所  佐渡市 小木町

現在、営業所はフェリーターミナルの方へ移動しました。
事務所は佐渡汽船ターミナルに隣接した小木家の建物の一階にあります。
バスは羽茂に集約されており、小木営業所の所属車両というのはありません。
 (所属なし) 画像提供:循環山の下様
にいがた
新潟営業所  阿賀野市 京ヶ瀬工業団地

2014年10月1日に開設された新潟営業所です。施設は新潟交通観光バスの京ヶ瀬営業所と併用で、佐渡の観光バスが配置されています。貸切バス事業強化のため、本土側に初めて営業所が設置されました。
 
7台 (貸切7台)




トップへもどる